北朝鮮ではどのお金が使えますか?

北朝鮮ではどのお金が使えますか?
 北朝鮮を訪れる外国人観光客は朝鮮ウォン(北朝鮮の通貨)は使用できません。そのため、現地では、外国人は外貨のままコーヒーを注文したり、お土産を買ったり、マスゲームの観覧料を払ったりします。

 北朝鮮でよく使われる通貨は、ユーロ、人民元、そして、日本円です。

 日本円は意外と使う場所が多く、ガイドさんたちへのチップ(1人1000円)や主体思想塔の上へ上がる特別観覧料も1000円など役に立つので1000円札を多めに持っていくことをお勧めしています。

 マスゲームや新春公演、平壌マラソンへのエントリー料など大型イベントの追加料金はユーロであることが多く、比較的に高額のオプション料金はユーロ、食後のコーヒーや食事のときにビールを頼んだり、昼食や夕食に平壌冷麺を追加で頼んだりするなど少額オプションだと人民元払いとなります。

 そのため、北朝鮮現地で役に立つ使える外貨は、ユーロ>人民元>日本円となります。

 お土産などの買い物なども人民元がもっとも便利な通貨となります。

 外貨への両替は、平壌などのホテルにある両替所などでできます。交換レートもまあまあですが、外国人観光客が多数する時期などはたまに両替できないこともあるようです。必要最低限のがユーロや人民元は、経由地の中国、または第三国などで前もって両替しておくと安心です。日本の国際空港の外貨両替所は交換レートがよくないので、日本なら市中の両替所での両替するとお得ですよ。

関連記事

  1. 北朝鮮はどのような国でしょうか?

    北朝鮮はどのような国でしょうか?

  2. 平壌中心部を流れる大同江

    大同江は何と発音しますか?

  3. 北朝鮮は安全に旅ができますか?

    北朝鮮は安全に旅ができますか?

  4. 北朝鮮のビザはどこでもらえる?

    ビザはどこで受け取れますか?

  5. 北朝鮮持ち込み禁止品

    北朝鮮へ持ち込みが禁止されているものは何ですか?

  6. 北朝鮮国旗

    北朝鮮では自国のことを何と呼ぶのでしょうか?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA