北朝鮮への入国が許可されない人はどんな人ですか?

北朝鮮・入国拒否される人は?

 大同江ナビツアーは、北朝鮮へ観光目的で訪朝されるお客様を手配する旅行会社です。一般的な観光を目的とされる方であれば、入国申請されたほぼ全員近くが入国が許可されております。

 レアケースとはなりますが、入国が許可されない可能性があるお客様の事例としては、

・マスメディア関係者
・国家公務員、現役自衛官
・現職政治家
・北朝鮮へ批判的な記事を書いたり発言しているライターやジャーナリスト
・現役で韓国企業へお勤めの方
・その他、観光目的ではない方

 弊社は、一般的な観光目的のお客様の手配を目的とした旅行会社のため上記に該当するお客様は入国申請をしても申請が通らない可能性がございます。また、明らかに観光目的ではないと判断された場合も許可されないことがございます。近年は、一番最後の観光を目的としていないと思われる方の訪朝希望者も増えております。

 ご不明な点はお気軽にお尋ねください。

関連記事

  1. 北朝鮮持ち込み禁止品

    北朝鮮へ持ち込みが禁止されているものは何ですか?

  2. 平壌中心部を流れる大同江

    大同江は何と発音しますか?

  3. 北朝鮮は安全に旅ができますか?

    北朝鮮は安全に旅ができますか?

  4. 北朝鮮の観光査証(ビザ)

    北朝鮮の入出国スタンプがあると他の国への渡航に影響ないでしょうか?

  5. 北朝鮮・平壌ゴルフ場

    平壌でゴルフをプレイできますか?

  6. 北朝鮮食事

    北朝鮮ツアーに食事は含まれていますか?食事代が高いのではと心配です

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA